キャッシング用語

OSの再インストール

ここでは、「OSの再インストール」 に関する記事を紹介しています。
◎ スポンサードリンク




PCの増設やグラボの増設などの急な出費に
       ●ご融資どっとこむ株式会社        ●共済クレジット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.17


OSの再インストール

さぁー、これまでのマザー壊れて、換装騒ぎwの最後です。

こいつが実は一番めんどくさいw

前回、お話しました、マザーの換装

マザーを換装すると何故、OSが動かないのか?OSはHDDにはいってるのに?
と思われる方も多いでしょう。


まさに、その通り、OSはHDDにインストールされてるので、問題ないはずなのに、マザーを変えると起動しません(まれに起動するが不安定で、どの道再インストール)



つまりOSには、マザーやHDD、光学ドライブ、メモリ、CPUの情報もインストールされるからなのです。
なので、マザーやCPUは、一発再インストールですが、HDDや光学ドライブも、たしか・・・4つか5つ変えてもOSを再インストールしないと起動しなくなる場合がありますので、ご注意を。


なので、せめて半年に1回、できれば1ヶ月に1回はHDDのバックアップを取りましょう。
よく、ネットや雑誌ではCドライブのフルバックアップとか書いてますが、これはめんどくさいw
だから簡単でいいので、写真や動画、アプリケーションソフト等、簡単に別のHDDに移し変えの出来るもの、だけでかまいません。


それでは、インストール作業に入ります。

PCの電源を投入すると、ブートするCD入れろや!と文句を言われるので、OSのCD(DVD)を光学ドライブに挿入(FSBフラッシュメモリでブートされるなら、USBにフラッシュメモリを挿す)

画面に、ついてるHDDの数だけHDDが表示されるので、OSをいれるHDDを選択、私の場合、当然以前使っていたCドライブには前のOSが残っているので、フォーマットを選択(クイックでOK)


●HDDのIDE接続とSATA接続は違うので注意!
SATA接続はどれでも構いませんが、IDE接続のHDDには
プライマリとセカンダリがあるので、必ずプライマリにOSを入れてください。



ここまで、出来れば、後は、ほっといても勝手にやってくれます。



さぁーインストールが完了したら、マイクロソフト社の認証です。
通常プロダクトキーを入力すればOKですが、OME版のOSだとプロダクトキーだけでは認証が通りません。


なので、その時に画面に「電話しろよ!」と番号がでますので電話して下さい。
ここで簡単な質問があります、
「OSは通常版ですか?OMEですか?PCはどこのですか?自作ですか?何を交換されましたか?」などなど質問攻めw

これでOKがでれば、一回こっきりの認証キーを言ってくれますので、それを入力してOKです。



重要:必ずPSにマザーに付属されているドライバーを全て入れてくださいね、これを入れないと、ネットにもつながりませんからね、後はバックアップしてあったファイルを移し変えて、VGAのドライバーやOSのアップデートも忘れずにして下さい。


以上で終了です。

どうですか?読んでると「めんどくさい」「難しそう」と思われるかもしれませんが、やると以外に簡単にできますので、一度、お持ちのPCのバージョンアップなどしてみては?

↓ブログランキング参加中!ブログが役に立ったらクリックお願いします↓

FC2 Blog Ranking


OS再インストールとそのおまけたちより引用
[最近]OS再インストールより引用
ハードディスクを初期化するより引用
ハードディスクの初期化に挑戦!より引用
OS再インスコより引用
OS 再インストール中より引用
HDDレコーダー 壊れる データ消失より引用
[メモ] OS 再インストール後、Microsoft Update ができない場合より引用
パソコンの調子が悪いより引用
秋から冬にかけてのPCアップグレード予定より引用
OS再インストールより引用
[パソコン]初自作を終えてより引用
CD-ROMドライブ無しでのOS再インストールについてより引用


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quality2007.blog84.fc2.com/tb.php/99-04d3fe33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:PC SEO対策:パソコン SEO対策:ゲーム SEO対策:自作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。