キャッシング用語

37

ここでは、「37」 に関する記事を紹介しています。
◎ スポンサードリンク




PCの増設やグラボの増設などの急な出費に
       ●ご融資どっとこむ株式会社        ●共済クレジット


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的なセキュリティ

今日、サポートが継続されているオペレーティングシステムの全てが、アクセス権・アクセス制御リストをサポートしている。また、マルチユーザー機能を備え、複数のユーザーが利用する事が出来る。これは、コンピューターウイルス対策において大変重要な対策を提供してくれる。

* 通常利用するユーザーは、特権ユーザー (root, administrator) ではないユーザーを使用する。 UNIX系ではデフォルトがこの様になっている。Windowsではユーザーを追加する事で実現できる。
* 通常利用するユーザーには、システムファイルを含む実行ファイルへの書き込み権限を削除する。 ほぼ全てのOSはシステムファイルへの書き込み権限が通常ユーザーでは行えない様になっている。
* カレントディレクトリ・データディレクトリからプログラム実行権限を削除する。pathにカレントディレクトリを示す"."があれば削除し、chmodやcaclsコマンドでディレクトリから実行権限を削除する。テンポラリディレクトリも同様に削除する。Windowsはユーザー毎にテンポラリディレクトリを持てるので、管理者以外のテンポラリディレクトリ全部から削除する必要がある。

これはUNIXでは通常標準的なソリューションとして実装されている。Windows NT系OSでは名称は異なれど全く同じ機能を利用することができる(Windows 9x系にはこの機能は無く、9x系はMicrosoftのサポート対象外となっている)。

このオペレーティングシステムが提供するセキュリティ機能を利用する手段は、アンチウイルスソフトウエアほど強力なソリューションではないが、逆にアンチウイルスソフトが検出できなかったウイルスの活動を抑制する防波堤としては十分に機能する。


USBメモリーをさしても・・・
メーカー名:自作PC ショップオリジナル ドスパラPrimePcOS名:WindowsXp HomeEdit...
USBメモリースティックのトラブル
ipod nanoをパソコンに接続しようとしてもできないんです。接続したときに、ipodは...
パソコンのデータの保存方法について教えて下さい。CD-ROM?、フロッピーデ....
トレンドマイクロ・オンラインショップ
パソコンの調子が・・・
SSDの耐久性とプチフリーズと断片化。
感染したUSBメモリの対処。
USBメモリ感染ウイルスチェッカーを作ってみよう!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://quality2007.blog84.fc2.com/tb.php/332-9d6dc1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:PC SEO対策:パソコン SEO対策:ゲーム SEO対策:自作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。